実際にトヨタタンクを購入した際の値引き情報

トヨタタンク、ルーミーの価格、燃費、グレード情報

  • HOME »
  • トヨタタンク、ルーミーの価格、燃費、グレード情報

トヨタタンク、ルーミーの基本スペック情報(価格・燃費・グレード)

トヨタタンクはトヨペット店で販売

ルーミーはカローラ店で販売

双方共に基本的なスペックに関しては同じ内容となっています。

価格・グレード・燃費一覧

グレード 価格 燃費
X”S”/X 1,463,400円〜 22.0km/L〜24.6km/L
G”S”/G 1,620,000円〜 22.0km/L〜24.6km/L
G-T 1,803,600円〜 21.8km/L
カスタムG”S” カスタムG 1,771,200円〜 22.0km/L〜24.6km/L
カスタムG-T 1,965,600円〜 21.8km/L

タンク、ルーミーはこの5つのグレードに分かれています。

「T」はターボ車となっており駆動は2WDのみの設定。

それ以外は2WDか4WDを選択する事が可能です。

見ていただいた通りターボ車の方が若干燃費効率が悪いですが、走りを重視される方はこちらの方が好みかもしれません。

価格差は下から上までおおよそ50万円の開きがありますので、基本装備の内容等を確認しつつ予算を考えながら選ぶと良いでしょう。

タンク、ルーミーのグレード詳細

タンク、ルーミーの価格が確認頂けたと思いますのでそれぞれのグレードの詳細について見てみましょう。

X”S”/Xグレード詳細

エントリーグレードでとにかく足に使う以外の事は二の次。価格を重視される方向けの内容です。

・カラー9色選択可能

①インペリアルゴールドクリスタルメタリック

②レザーブルークリスタルシャイン

③マゼンダベリーマイカメタリック

④フレッシュグリーンメタリック

⑤ファインブルーマイカメタリック

⑥プラムブラウンクリスタルマイカ

⑦ブラックマイカメタリック

⑧ブライトシルバーメタリック

⑨パールホワイト

・主要な基本装備

タイヤは14インチのスチールホイールでフロントグリルにはフロントアッパーグリルが採用されています。

エントリーグレードのライトはハロゲン、リヤのランプにはLEDが使われております。

X”S”のみスマートアシスト2が装備されておりますがXには安全装備は設定されていません。

インフォメーションも他のグレードと少し違いますが、情報を把握する分には問題ないのかもしれません。

スライドドアに関しては助手席側のみとなります。

少し残念なのがエアコン操作がマニュアル式であること。

内装の中では割と目立つ部分になります。

G”S”/Gグレード詳細(G-Tも同様の装備)

G”S”/Gのグレードになると装備内容が大幅にグレードアップします。

価格差でプラス15万円程の金額が予算として出せるのであればこちらのグレードの方がオススメです。

・カラーに関してはX”S”/Xグレード同様の9色からの選択になります。

X”S”/Xには無い装備を見ていきましょう。

高速道路でも便利なクルーズコントロールが付いてきます。

これは使い慣れると非常に便利です。

両側自動スライドドアが装備されておりファミリー層には非常に利便性が高くなっているます。

またインフォメーションも情報が多く表示されており見やすくなっています。

エアコン操作もマニュアル式からボタン式に変わっていて見栄えも使い勝手もよくなります。

カスタムG”S”/G

最後のカスタムG”S”/Gになります。

こちらは内装は殆ど G”S”/Gと変わりありませんが、エクステリアが大きく違いがあります。

フロントライトはLEDが採用され、フォグランプも標準装備になります。

リアのライトは他のグレード同様LEDとなりますが、3DLEDということで見え方が少し違ってきます。

メーターもカスタム仕様、インフォメーションもカスタム仕様となっておりこの辺りも通常グレードと差をつけているような部分となります。

タンク、ルーミーの基本スペックまとめ

燃費に関してはそこまで変わりないという印象を受けますが、価格差とグレードの内容の違いがどのグレードを選択するかの鍵になりそうです。

まずは予算を検討して、それに合ったグレードが希望通りになるのかを確認して見ましょう。

関連情報:トヨタタンク、ルーミーの値引き限界は?2017年最新版

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.